single.php

2018 6/8 17:46 更新

4日間 お休みを頂きました。

カテゴリ

6月4日 月曜日から昨日まで4日間 お休みを頂き 大坂方面に行ってまいりました。
フリーランスとなってかれこれ18年。
フルでのお休みはなかなか取れにくく、まとまってこんなにお休みを頂くのは、2人目出産の時以来かもしれません。


朝  仙台出発。
3月の北海道ツアーで買って以来 お気に入りになった笹かまと共に(笑)


今回は富士山がくっきり見えました(^^)

昼前には大坂到着。
午後は某所(謎)にいき…

夜はジャンジャン横丁へ繰り出し、串かつで乾杯。
「だるま」と決めていたのですが、ジャンジャン横丁の中に3店舗あるのかな…?
スマホ、タブレットを駆使しながらも、結局どの店舗が良いのか今ひとつわからず、こちらに。


どて焼き 美味しい。


結果的にこのお店 美味しかったですね~。

2度づけ  もちろん しませんよー(笑)


商店街の中にこんな所も。
面白いわー。

ホテルまでの帰り道  “立ち飲み” “角打ち” “日本酒”と検索し、数店舗ヒットしたのですが、その中から最も観光客とは縁遠そうなお店をセレクト。


FBのつぶやきを見た「女きき酒師」の仲間から“渋い選択やわぁ”というコメントを頂いたお店(笑)

地元客オンリー。 それもほぼ会社帰りのサラリーマンで満卓。


肴はショーケースからセルフで取ってきて お店の方に申告。
なかなか乙でしたw

2目から3日目午前中にかけては  これまた秘密の場所(謎)を巡り…。

3日目午後には和歌山入り。


高野山です。
WEB   高野山  

中でもここは最も神聖な場とされる「奥之院」。
弘法大師が「入定」(一切の煩悩を捨てるため食は取らず、精神世界へと至るため、座してその姿勢を崩すことなく、己の肉体だけを現世に残す究極の修行方法)された場所。

弘法大使が今も瞑想を続ける「御廟(ごびょう)」まで続く参道は約1.9km。
参道の両側には歴史上の人物や戦国武将のお墓がたくさん並んでいます。
確認できただけでも
豊臣秀吉、織田信長、武田信玄、石田光成、明智光秀、伊達政宗…その他 大勢。
約20万もの墓や供養塔が並んでおり、かなり見ごたえがありました。
この辺を参考に▷▷▷ 高野山 奥之院 かなり完璧ガイド

御廟橋。
この橋を渡ることで安全に来世や浄土へ行くことができるとされており、
ここから先は一切 撮影できません。


この日は「宿坊」に泊まりました。
初体験です。

私たちが宿泊した日は30名程泊まっていましたが、内20人以上が外国からのお客様。
外国語が話せるお坊さんがいたり、瞑想などの体験ツアーも外国語バージョンと日本語バージョンの2つを用意したり等 対応していました。

この日の精進料理。
ビールと日本酒を付けてもらっている私らは 煩悩だらけですケド…(苦笑)

食後は楽しみにしていたナイトツアー。
日中 ぐるりと歩いてきた「奥之院」をお坊さんの解説付きで まわります。

基本 灯篭の灯りだけが頼り…。
昼間の雰囲気とは全く変わり、かなり…怖いです。
絶対一人では回れないですね これは。
ただ引率してくださるお坊さんの解説が非常に面白く、昼間は素通りしていた見所を発見できる貴重な機会にもなりました。

翌朝は6:30から朝のお勤め、その後 護摩焚き。


そして 朝食。

今回はタイミングが重なり、 エイヤで行った小旅行でしたが、こういう機会でもないとなかなか足を運べないので  結果的に良かったですね~。

コメント

トップへ戻る